県産きのこの放射性物質の挙動と対策に関する研究

県産きのこの放射性物質の挙動と対策に関する研究

県名福島県
研究機関名福島県林業研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間H26-H29
年度2016
概要目的:シイタケ、ナメコの菌床栽培では、放射性Csの移行を低減する添加剤を選抜する。また、野外ほだ場の原木栽培における、ほだ木や子実体が放射性Csからの汚染を低減する技術を開発する。
成果:被覆材の効果が高いことが示唆されたほか、無汚染敷材を使用しても、被覆材との組み合わせによっては、地表からの再汚染が大きいことが示唆された。
研究分担林産資源部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030237917
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat