日持ち性に関する遺伝解析と日持ち性等に優れるバラ品種の育成

日持ち性に関する遺伝解析と日持ち性等に優れるバラ品種の育成

県名茨城県
研究機関名茨城県農業総合センター生物工学研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継H27~31
年度2016
概要目的:切り花の日持ち性に関わる要因と、遺伝様式を解明し、日持ち性に優れるバラ品種を育成する。
成果:細菌による道管閉塞耐性および花弁の破断強度と日持ち性との関係を調査した結果、道管閉塞耐性の強い品種および花弁破断強度が大きい品種は日持ちが長い傾向にあった。
研究分担果樹・花き育種研究室
予算区分受託(国研)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030237979
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat