メロン「イバラキング」のブランド化を目指した外観品質向上技術の確立

メロン「イバラキング」のブランド化を目指した外観品質向上技術の確立

県名茨城県
研究機関名茨城県農業総合センタ-園芸研究所
課題種別試験研究課題
研究期間
H28~30
年度2016
概要目的:当品種は環境の変化によりヒルネットが発生しやすいため、その発生要因を解明する.
成果:低温寡日照再現ハウスにおいて、閉め切り区は開閉区に対してヒルネットの発生割合および程度が高まった.
研究分担野菜研究室
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030238004
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat