7園芸作物の新品種の育成と選定 (1)にらの新品種育成

7園芸作物の新品種の育成と選定 (1)にらの新品種育成

県名栃木県
研究機関名栃木県農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H6~
年度2016
概要目的:省力的に周年生産可能な高品質・多収品種を育成する。単為発生性連鎖マーカーを用いてにら実生個体の生殖性を判定、複相大胞子形成性連鎖マーカーを選抜、育種選抜用マーカーの作製と信頼性を確認する。
成果:単為生殖性個体の中で、休眠性が並~浅いと考えられる12個体、、両性生殖性個体の中で休眠性が並~浅いと考えられる10個体を選抜した。12組合せ141個体を選抜し、単為発生性に連鎖するDNAマーカーを利用して66個体を単為生殖性、72個体を両性生殖性と判断した。
表現形質で一次選抜したにら実生141個体をマーカーで調査した結果、単為発生性66個体、非単為発生性72個体および不明3個体であった。複相大胞子形成性遺伝子を挟むDNAマーカー2種類を開発した。
研究分担野菜研究室

生物工学研究室
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030238172
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat