農林水産省委託プロジェクト研究「生産現場強化のための研究開発」 麦類の多収阻害要因の解明と改善指標の開発

農林水産省委託プロジェクト研究「生産現場強化のための研究開発」 麦類の多収阻害要因の解明と改善指標の開発

県名埼玉県
研究機関名埼玉県農業技術研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H27~H31
年度2016
概要現地において麦の多収圃場、少収圃場それぞれについて土壌物理性等と生育および収量の関係を調査するとともに、場内の多収圃場、少収圃場においてかん水等により土壌水分を変化させ麦栽培を行い、収量、品質が安定して確保できる土壌物理性、土壌水分等の指標を明らかにする。
 また、土壌改良資材、耕耘法等を組み合わせた土壌環境改善法を開発する。
研究分担高度利用・生産性向上
予算区分受託(独立行政法人)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030238475
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat