Ⅳ 環境にやさしい農業を推進する研究の強化 [14] 農業生産環境の維持管理技術の確立 1 農業生産環境維持保全のための調査及び対策 (5)集約的農畜産業地帯における窒素動態データベースの構築と農地からの硝酸流出実態の解明

Ⅳ 環境にやさしい農業を推進する研究の強化 [14] 農業生産環境の維持管理技術の確立 1 農業生産環境維持保全のための調査及び対策 (5)集約的農畜産業地帯における窒素動態データベースの構築と農地からの硝酸流出実態の解明

県名千葉県
研究機関名千葉県農林総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H28~31
年度2016
概要 集約的農畜産業地帯における堆肥施用、施肥、作物栽培及び地下水の硝酸態窒素濃度の変遷と堆肥施用栽培に伴う硝酸態窒素溶脱の実態を明らかにする。対象地域における窒素収支、窒素流出等の文献及び実測データを収集・整備した。また、1960年代からの県内主要作目の施肥基準の変遷を明らかにするとともに、堆肥の長期連用農地において窒素溶脱のモニタリングを開始した。
研究分担土壌環境
予算区分受託(独立行政法人)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030238665
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat