4 漁場環境の変化に対応した漁業を支 援する研究の推進 水域環境の機能評価と保全技術の 開発 水生生物の生息環境保全技術の 開発 (2)漁場環境保全技術の普及指導

4 漁場環境の変化に対応した漁業を支 援する研究の推進 水域環境の機能評価と保全技術の 開発 水生生物の生息環境保全技術の 開発 (2)漁場環境保全技術の普及指導

県名千葉県
研究機関名千葉県水産総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H16~
年度2016
概要目的:地域住民等が行う水辺環境の保全活動や内水面漁業関係者等が行う魚介類の増殖手法について指導を行うとともに、内水面漁業や水辺環境保全に係る知識の普及を図る。
結果:内水面漁場全般に関する相談窓口を設け、質問や相談に対し回答、技術指導を行った。また、展示施設の公開や情報提供等により、内水面漁業や水辺環境保全に係る知識の普及を図った。
研究分担内水面水産研究所
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030238808
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat