新素材傾斜材料による汚染のない超音波ホモジナイザーの開発

新素材傾斜材料による汚染のない超音波ホモジナイザーの開発

県名千葉県
研究機関名千葉県産業支援技術研究所
課題種別試験研究課題
研究期間完H26~28
年度2016
概要乳化分散機器の一つである超音波ホモジナイザーについて、乳化分散処理時に発生する先端工具の磨耗現象を抑制するため、既存の特許技術により、先端工具材料の製作条件の最適化を図った。あわせて、乳化分散時の先端工具近傍における液体の流動特性を把握、生産装置構造に反映することにより、試料の汚染が限りなくゼロとなる超音波ホモジナイザーの開発を実施した。
参画企業が製品販売を開始している。
研究分担技術支援室
材料技術室
予算区分国庫補助(経済産業省)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030238812
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat