江戸前アユの多摩川上流域での動向調査

江戸前アユの多摩川上流域での動向調査

県名東京都
研究機関名東京都
課題種別試験研究課題
研究期間新H29~
年度2016
概要 江戸前アユの生態については、これまで東京湾や多摩川中下流域では調査が行われていたが、上流域については調査が行われていなかった。しかし、今後は遡上促進事業やくみ上げ事業などにより上流域に到達するアユが増えることが見込まれ、江戸前アユが上流地域の産業振興に活用されることが期待されている。
 そこで、江戸前アユの上流部での生態を把握するため、由来判別や生息状況調査、産卵への関与調査などを行う。また、下流域では引き続き遡上数を把握し、江戸前アユの利活用の基礎資料とする。
研究分担本所
予算区分都単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030238910
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat