北陸地域におけるCd高吸収稲品種・系統の栽培技術の確立

北陸地域におけるCd高吸収稲品種・系統の栽培技術の確立

県名新潟県
研究機関名新潟県農業総合研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継H26~28
年度2016
概要目的:中課題1で育成した複数の品種・系統を新潟県の高Cd水田圃場に栽培し、北陸地域の土壌や気象条件下で安定して高いCd吸収量が得られる品種・系統を選抜するとともに、その栽培技術を確立する。
成果:栽培特性、Cd収奪量を考慮すると出穂期がやや遅いものの倒伏がみられなかったTJTT8、TJN8-11、TJN25-11が有望であった。
研究分担基盤研究部
予算区分受託(農水省)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030239055
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat