競争力のある機能性素材と品質管理に向けた技術開発 3機器分析による原料及び加工品の評価や解析法の検討 (1)周波数解析による食品の食感評価法の開発

競争力のある機能性素材と品質管理に向けた技術開発 3機器分析による原料及び加工品の評価や解析法の検討 (1)周波数解析による食品の食感評価法の開発

県名新潟県
研究機関名新潟県農業総合研究所食品研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H27-29
年度2016
概要目的:周波数解析に基づく電気信号の検出方法、プローブ形状、駆動方式などについて検討し、テンシプレッサーによる新規食感解析装置の基本設計を確立する。
成果:テンシプレッサーのロードセルから生じる電圧信号を解析できなかった。しかし、テンシプレッサーのロードセルとプローブとの間に加速度センサーを取り付けることにより、煮餅のようなやわらかい米加工品から米菓のような硬い米加工品の音響信号まで計測することができた。
研究分担穀類食品科、食品工学科
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030239157
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat