カドミウム低吸収性品種の育成

カドミウム低吸収性品種の育成

県名富山県
研究機関名富山県農林水産総合技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H26~30
年度2016
概要・「てんこもり」では、カドミ低吸収性遺伝子(「lcd-kmt2」のnrump5)が「コシヒカリ環1号」型に固定された24個体(BC2F3)について、系統栽培し特性を評価した。その結果、出穂期や稈長のバラツキは少なかった。また、玄米中のカドミウム濃度は「コシヒカリ環1号」と同等に少なかった。
・「てんたかく」では、 nrump5が「コシヒカリ環1号」型に固定された7個体(BC2F2)を選抜した。
研究分担育種課
予算区分受託
(農水省)
業績(1)漁場環境監視調査
(2)生物モニタリング調査
(3)富山湾水質環境調査
(4)滑川地先海域環境委託調査
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030239220
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat