超音波診断による黒毛和種肥育牛の肉質推定技術の開発 2)超音波診断による繁殖牛の肉質推定技術の開発

超音波診断による黒毛和種肥育牛の肉質推定技術の開発 2)超音波診断による繁殖牛の肉質推定技術の開発

県名富山県
研究機関名富山県農林水産総合技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H26~28
年度2016
概要目的:超音波診断装置と画像解析ソフトを用いた肥育牛の肉質推定技術を確立するとともに、繁殖牛の肉質の発達様式を明らかにし、これらをもとに、繁殖牛として選抜技術を確立する。 
結果:繁殖牛の登録審査基準値と枝肉部位の発達状況との関連性を調べたところ、超音波での測定値と外貌の中躯体型値の間に関連性は認められなかった。また、産肉形質の超音波測定値と繁殖性との関連を調べたところ皮下脂肪が厚いと初回AI日齢及び初産日齢が遅れることが明らかとなった。したがって、繁殖性の判断において優良繁殖雌牛の選抜に対しても利用できる可能性が示唆された。
研究分担酪農肉牛課
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030239292
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat