漁業資源評価調査

漁業資源評価調査

県名富山県
研究機関名富山県農林水産総合技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H12~
年度2016
概要目的:我が国周辺海域における漁業資源の動向を把握するとともにその評価を行い、適切な保全と合理的かつ永続的な利用を図るために必要なデ-タを得る。
平成28年度に得られた成果:アジ、サバ、イワシ類、ブリ、マアジ、マサバ等の漁獲量、体長組成や成熟状況などの生物情報を収集した。日本海で行われるスルメイカの漁場一斉調査、表中層トロール網によるスルメイカ新規加入量調査及びマイワシ未成魚トロール調査を行い、資源評価のための情報を得た。イワシ類等の卵稚仔調査を行い、再生産に関するデ-タを得た。ベニズワイの生息密度を把握するため、富山湾において、桁網による漁獲試験および深海ビデオカメラによる調査を実施した。これらの情報やデ-タを国立研究開発法人水産総合研究センターに報告した。
研究分担海洋資源課
予算区分受託(JV水産庁)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030239371
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat