5 砂丘果樹の高品質安定生産技術の確立 2)高品質安定生産技術確立試験 (3) カキ「紋平」の収穫適期の検討

5 砂丘果樹の高品質安定生産技術の確立 2)高品質安定生産技術確立試験 (3) カキ「紋平」の収穫適期の検討

県名石川県
研究機関名石川県農林総合研究センター農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H28~
年度2016
概要【目的】 カキ「紋平」は収穫期において、例年雹害が懸念されており、早めの収穫が課題となっている。そこで、慣行の着色指数(以下、CC)5.0の収穫よりも早く収穫した場合の果実品質や日持ち性を明らかにし、収穫適期の検討を行う。
【成果】 渋みが少なく、最も食味が優れているCC5.0が収穫適期と考えられた。
研究分担砂丘地農業研究センター
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030239558
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat