水稲・麦・大豆等普通作物の栽培に関する素材開発研究                    4) 水稲・麦類の生育状況調査 ア 麦類の生育解析

水稲・麦・大豆等普通作物の栽培に関する素材開発研究                    4) 水稲・麦類の生育状況調査 ア 麦類の生育解析

県名長野県
研究機関名長野県農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H25~29
年度2016
概要目的:水稲および麦類の生育状況を把握し、適正な栽培管理を進めるための資料を得る。
成果:麦類の生育期間は全体を通じて高温傾向に推移したため、出穂期、成熟期は大幅に早まった。
穂数が多かった大麦で収量は平年の113%、穂数がほぼ平年並みの小麦で収量は平年の102%であった。
研究分担作物部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030239945
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat