バイオマス由来高分子を用いた固化培地の野菜栽培への適用可能性に関する研究

バイオマス由来高分子を用いた固化培地の野菜栽培への適用可能性に関する研究

県名長野県
研究機関名長野県野菜花き試験場
課題種別試験研究課題
研究期間新H28~29
年度2016
概要目的:新たに開発したバイオマス由来固化資材についてハクサイ苗で生育に及ぼす影響と全自動移植機での引き抜き性について検討する。
成果:供試した固化資材のうち1資材が苗の生育が良好で、引き抜き性も比較的安定していた。
研究分担野菜部
予算区分受託
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030240038
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat