モモ、ナシの高品質・安定生産を実現する病害虫防除技術体系の実証

モモ、ナシの高品質・安定生産を実現する病害虫防除技術体系の実証

県名長野県
研究機関名長野県南信農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間新H28~30
年度2016
概要目的:ナシ黒星病防除において、被害落葉が主要な第一次伝染源であり、落葉処理を実施することにより高い防除効果が得られることを科学的に検証する。
成果:落葉処理の有無によるナシ黒星病菌子のう胞子の飛散消長、発病消長のデータを得た。ナシ黒星病の芽基部病斑の発生程度を調査し、発病への影響を調査、落葉処理と殺菌剤散布を組み合わせた防除効果を確認した。
研究分担栽培部
予算区分高度化等(農林水産省)

パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030240103
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat