木製屋外構造物の劣化調査と維持管理技術の開発

木製屋外構造物の劣化調査と維持管理技術の開発

県名長野県
研究機関名長野県林業総合センター 
課題種別試験研究課題
研究期間完H24-28
年度2016
概要木製えん堤や木製ガードレール、木橋など設置後10年を超える構造物が増加しつつある中で、構造物の劣化診断及び維持管理技術の開発を進める。
研究分担木材部
予算区分県単
業績(1)長野県における木製遮音壁のライフサイクルGHG排出量
(2)設置後約30年経過したカラマツ製遮音壁の諸性能
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030240147
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat