県民の健康を守る機能性成分豊富な県農畜林産物の安定生産と製品化(機能性米の安定生産技術の開発)

県民の健康を守る機能性成分豊富な県農畜林産物の安定生産と製品化(機能性米の安定生産技術の開発)

県名岐阜県
研究機関名岐阜県農業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H28~32
年度2016
概要目的:特色を持った米づくり、食用米とは異なる機能性成分米に注目し、その含有成分を比較して有望品種を選定し、安定栽培方法を確立する。
計画:低グルテリン米「LGCソフト」と高GABAな巨大胚米「はいいぶき」と「はいみのり」について収量性を調査した。
成果:LGCソフトは増肥することで収量性は向上したが、最高でも反収400キロとなった。「はいごころ」が「はいいぶき」よりも多収であった。
研究分担作物部
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030240154
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat