全国トップブランドを目指した特色ある牛肉生産技術の開発 Ⅱ遠隔監視技術を用いた子牛集団管理システムの開発

全国トップブランドを目指した特色ある牛肉生産技術の開発 Ⅱ遠隔監視技術を用いた子牛集団管理システムの開発

県名静岡県
研究機関名静岡県畜産技術研究所
課題種別試験研究課題
研究期間完H26~28
年度2016
概要目的:体表温などを遠隔監視技術によってモニタリングし、従来は目視で確認していた子牛の健康状態を外部で把握する技術を開発
期待される成果:大規模農場等における効率的な子牛の育成
研究分担肉牛科
予算区分県単
業績(1)ネットワークサーモレコーダーを用いた子牛の体表温測定の試み
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030240381
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat