全国トップブランドを目指した特色ある牛肉生産技術の開発 Ⅲ本県特産物を活用した特色ある牛肉生産技術の開発

全国トップブランドを目指した特色ある牛肉生産技術の開発 Ⅲ本県特産物を活用した特色ある牛肉生産技術の開発

県名静岡県
研究機関名静岡県畜産技術研究所
課題種別試験研究課題
研究期間完H26~28
年度2016
概要目的:本県特産物であり、カテキン等の機能性成分を多く含む緑茶などの飲料残さの給与が和牛の健康状態や肉質に与える影響を解明
期待される成果:県産牛肉の付加価値の向上
研究分担肉牛科
予算区分県単
業績(1)緑茶飲料残さを用いた肉牛用飼料の嗜好性改善技術の開発
(2)肥育後期における緑茶飲料残さの給与が発育と肉質に及ぼす影響
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030240382
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat