“森林の都”を実現する県産材の需要と供給の拡大のための技術開発

“森林の都”を実現する県産材の需要と供給の拡大のための技術開発

県名静岡県
研究機関名静岡県工業技術研究所
課題種別試験研究課題
研究期間完H26~28
年度2016
概要活力ある林業が営まれる「森林の都」の実現には、供給者が生産したものを売る「プロダクトアウト」から、需要者が必要とするものを作って売る「マーケットイン」に転換することが重要である。このため、ニーズに応じた新たな木製品の開発とともに、原料である原木を定時、定量、定規格、定価格で、効率的に安定供給するシステムを構築する。
研究分担工芸科
予算区分県単
業績(1)“森林の都”を実現する県産材の需要と供給の拡大のための技術開発-自然の力を利用して燃えない・腐らない木をつくる!-
(2)“森林の都”を実現する県産材の需要と供給の拡大のための技術開発-県産材の弱点「キズがつく」を克服する塗装技術の開発-
(3)“森林の都”を実現する県産材の需要と供給の拡大のための技術開発-県産スギ・ヒノキ材を用いた製品開発-
(4)スギ・ヒノキへのホウ酸系防腐防蟻剤浸漬処理後の拡散浸透
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030240438
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat