魚類等増殖環境評価調査研究 1.南湖底泥の富栄養化等調査研究 (2)南湖底泥の堆積状況と水草生長ポテンシャル把握調査研究

魚類等増殖環境評価調査研究 1.南湖底泥の富栄養化等調査研究 (2)南湖底泥の堆積状況と水草生長ポテンシャル把握調査研究

県名滋賀県
研究機関名滋賀県水産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間新H28~30
年度2016
概要[目的]南湖での水草異常繁茂対策として、浚渫が効果的である可能性があるが、泥の堆積状況、底泥の層別の富栄養化度等が不明であることから、それらについて調査研究を行う。
[成果]南湖赤野井沖で底質の柱状試料を採取して、層毎の栄養塩量を調べた。その結果、栄養塩量は地点によってばらつきが大きいことが分かった。また栄養塩量は、底層(10cm層以下)よりも表層(0-10cm層)に比較的多く存在していると考えられた。
研究分担環境病理係
予算区分国庫補助(水産庁)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030240809
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat