森林環境の変化に伴う森林土壌等の流出状況調査

森林環境の変化に伴う森林土壌等の流出状況調査

県名滋賀県
研究機関名滋賀県琵琶湖環境科学研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H26-28
年度2016
概要森林から琵琶湖まで流域全体としての豊かな生態系が失われつつある。琵琶湖と集水域を一体の系としてとらえ、総合的視点から森林から集水域、琵琶湖の保全方法を提案する。最上流部に位置する森林については、土砂流下量の減少が推測されているが、近年のシカ等の外的要因により、土砂流出量の変動が大きくなっている可能性があり、これを定量的に把握していく。
研究分担総合解析部門
予算区分県単
業績(1)堆積岩山地の森林小流域における降雨規模毎の洪水流出特性の違い
(2)洪水流出減衰曲線から推定された森林小流域の流出過程の考察
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030240832
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat