異常水質事故の原因究明手法の確立

異常水質事故の原因究明手法の確立

県名大阪府
研究機関名地方独立行政法人大阪府立環境農林水産総合研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継H24~
年度2016
概要 大阪府域では、油の流出や魚の大量へい死等の異常水質事案が毎年70件程度発生しているが、原因不明事案が多く有効な未然防止策が図れていない。そのため過去の事例を整理しながら、原因究明手法の確立に向け取り組む。
研究分担環境研究部 環境調査G
予算区分府単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030240967
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat