増殖場効果調査

増殖場効果調査

県名大阪府
研究機関名地方独立行政法人大阪府立環境農林水産総合研究所
課題種別試験研究課題
研究期間完H21~H28
年度2016
概要水産課は、水産資源の増大による沿岸漁業の発展と海域環境の保全を図るために、平成15年度から泉佐野市~阪南市地先に、魚介類の産卵場、幼稚仔の育成場となる増殖場の造成を行っている。その造成効果の把握を水産庁から求められていることから、水産課の予算で、潜水して海藻の生育状況、魚類の蝟集状況を観察するととともに、餌料生物量や刺網試験操業による成魚の利用状況も把握した。また、22年度に造成した藻場の追跡調査も実施した。
研究分担水産研究部 水産支援G
予算区分委託(府)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030241043
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat