QoI剤耐性菌に対応したイネいもち病に対するIPM技術の検証

QoI剤耐性菌に対応したイネいもち病に対するIPM技術の検証

県名兵庫県
研究機関名兵庫県立農林水産技術総合センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H26~28
年度2016
概要目的:平成25年に発生したいもち病QoI剤耐性菌に対応可能な薬剤と薬剤以外の総合的な防除技術を検証する。
成果:育苗時の紫外光照射で防除価60程度の防除効果があった。箱施薬剤による播種時・移植時処理はQoI剤耐性菌と感受性菌いずれに対しても、中・多発条件下で60日頃まで、少発条件下で出穂前まで実用に耐える防除効果を有した。
研究分担農業技術センター病害虫部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030241101
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat