新規pH降下型肥料を核としたレタスビッグベイン病の総合防除技術の開発

新規pH降下型肥料を核としたレタスビッグベイン病の総合防除技術の開発

県名兵庫県
研究機関名兵庫県立農林水産技術総合センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H26~28
年度2016
概要目的:慣行の肥料をベースに、窒素成分などの組成・溶出速度を改良した肥料の作製・商品化を目指すとともに、種耕種・化学的手段を含めた防除技術を検討する。
成果:発病程度が軽微な圃場では、pH降下型肥料のみで、発病程度が中以上の圃場では、化学防除や耐病性品種と組み合わせることで防除効果を上げることができた。
研究分担農業技術センター病害虫部
予算区分受託
(内閣府)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030241102
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat