アユ種苗における冷水病対策技術の開発

アユ種苗における冷水病対策技術の開発

県名和歌山県
研究機関名和歌山県水産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H27~29
年度2016
概要目的:養殖場や河川における冷水病被害の低減に資するため、アユ種苗の健全性診断技術、冷水病除菌技術およびワクチンによる冷水病耐性獲得技術を開発する。成果:県内アユ養殖業において、広く導入されている琵琶湖産種苗の除菌試験を行った。冷水病発病個体をクエン酸ナトリウム水溶液で浸漬することにより斃死が抑えられることを確認した。
研究分担内水面試験地
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030241319
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat