他県産地に打ち勝つブドウ生産に向けた高度栽培法の確立

他県産地に打ち勝つブドウ生産に向けた高度栽培法の確立

県名鳥取県
研究機関名鳥取県園芸試験場
課題種別試験研究課題
研究期間
H25~28
年度2016
概要目的:‘ピオーネ’の着色優良系統の選抜、‘シャインマスカット’種なし栽培技術の確立を行う。
成果:ピオーネ’着色優良系統(河合系、羽合系、北条系、慣行系)の着色と果実品質を比較した。その結果、羽合系が果色で他の系統より劣った。年次によって果実品質の優れる系統が異なったが、着色が毎年安定していたのは河合系と慣行系であった。‘シャインマスカット’は、1新梢における省力的な副梢の管理法を調査した。その結果、房元の副梢を1枚残す、あるいは全除去処理をすると、葉面指数は適性であったが、慣行の副梢2~3枚処理に比べ、果房上部の日焼けと果皮汚れが問題であった。
研究分担砂丘地農業研究センター
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030241342
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat