藻場分布状況モニタリング調査

藻場分布状況モニタリング調査

県名島根県
研究機関名島根県水産技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H26~30
年度2016
概要近年、県内の各水域で大型海藻を主体とする藻場が減少傾向にあると推察されているが、その実態と原因については不明である。そこで、県内の大型海藻を主体とする藻場の分布状況について継続的なモニタリング調査を行うことにより、近年の藻場の減少の現状を把握するとともにその減少原因を明らかにする。
研究分担浅海科
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030241504
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat