タケ全伐跡地の再生状況調査

タケ全伐跡地の再生状況調査

県名山口県
研究機関名山口県農林総合技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H28-
年度2016
概要目的:再生状況調査を再開することによって、伐採後の回復サイクルを明らかにし、バイオマス資源としての知見を得る。
成果等:伐採後10年目の再生率は32.3%と資源量の回復に時間がかかっていることが確認された。
研究分担林業研究室
予算区分県単
業績(1)モウソウチク皆伐跡地における再生量と再生サイクル
(2)モウソウチク皆伐跡地における再生量と再生サイクル
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030241858
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat