加工・業務用ネギに適した栽培技術の検討 2春期安定生産技術の検討(抽苔対策)

加工・業務用ネギに適した栽培技術の検討 2春期安定生産技術の検討(抽苔対策)

県名香川県
研究機関名香川県農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間完H28
年度2016
概要目的:刈り取り収穫方式の加工業務向けネギ栽培の面積が増加しているが、栽培技術は確立されていない。そこで、生産者に聞き取り調査を行い、刈り取り回数・方法と収量の関係や抽苔対策、適品種の選定などを研究課題として整理し、研究の蓄積や研究シーズの開発を行う。
成果:定植時期と抽苔について調査した。10月下旬から11月中旬の定植では、草丈70㎝到達前に抽苔が発生したのに対し、11月下旬以降の定植では、抽苔前の収穫が可能である。品種としては、‘羽緑一本太’‘東京黒ねぎ2号’‘長悦’‘鴨頭’が有望であった。
研究分担野菜・花き部門
予算区分都道府県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030242067
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat