農業用シートの実用性実証委託試験 4ウンシュウミカン貯蔵用シートの実証及び果樹栽培におけるマルチ被覆資材効果の実証

農業用シートの実用性実証委託試験 4ウンシュウミカン貯蔵用シートの実証及び果樹栽培におけるマルチ被覆資材効果の実証

県名香川県
研究機関名香川県農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間完H28
年度2016
概要目的:県内企業である七王工業(株)開発の農業・土木用高機能シートについて、露地栽培やカーネーション栽培における地温抑制効果や茶園、ウンシュウミカン園における防草・抑草効果の実証を行うとともに、貯蔵用シートの効果確認を行った。
成果:試作した貯蔵用抗菌シートが「大津四号」および「青島温州」の貯蔵後の果実品質および腐敗率に及ぼす影響を調査した結果、当該シートの使用により貯蔵中の減量歩合が抑制される一方で浮皮果が発生しやすい傾向にあった。腐敗果の発生を抑制する効果は判然としなかった。「不知火」への抑草シートの被覆は、設置後2年間は抑草効果が高いものの、3年目には陽光面に劣化が見られ破れる可能性があると考えられた。果実品質は、糖度計示度およびクエン酸濃度ともにやや低い傾向にあり、乾燥年は減酸を促進すると考えられた。
研究分担府中果樹研究所
予算区分受託(民間)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030242106
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat