園芸作物の栽培展示 3切花類の栽培技術と品種の展示

園芸作物の栽培展示 3切花類の栽培技術と品種の展示

県名香川県
研究機関名香川県農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継S62~
年度2016
概要目的:生産者の技術向上と経営の安定化を図るため、農試育成品種や導入品種の栽培展示、新しい管理技術や資材の実証展示を行う。 また、花と緑の快適環境づくりや暮らしに活きた花づくりへの関心を高める事例展示を行う。
成果:宿根草や1、2年草の切花類について、県育成品種や最近の新しい品種などを中心とした品種展示および栽培技術展示を行った。カーネ-ション:県育成品種「ミニティアラピンク」、「せとのはつしも」および導入品種「エクセリア」他25品種を用いて、冬切り栽培(ロックウール養液栽培)を行った。ガーベラ:「キムシー」など4品種を用い、周年切り栽培(ロックウール養液栽培)を行った。
バラ:「マダムサチ」など15品種を用い、周年切り栽培(ロックウール養液栽培)を行った。マーガレット:「在来種」、「早生種」など8系統の系統比較展示を行った。ラナンキュラス:県育成品種「雪てまり」など8品種を用いて、冷蔵促成栽培を行った。ジニア:「クイーンライム」、「クイーンレッドライム」2品種を用いて8月開花栽培を行った。トウガラシ:「コニカルレッド」、「コニカルエロー」2品種を用いて9月開花栽培を行った。アスター:シャギーシリーズ「ローズ」、「ディープブルー」を用いて6~8月開花栽培を行った。オキシペタラム:「コエルレウム」、「ピントホワイトダブルミックス」を用いて周年栽培を行った。ストック:カルテットシリーズ「ピンク」、「ブルーフラッシュ」2品種を用いて1月開花栽培を行った。トルコギキョウ:「ボヤージュグリーン」、「ボヤージュライトアプリコット」2品種を用いて8月開花栽培を行った。キンギョソウ:「アスリートイエロー」、「アスリートパープル」など3品種を用いて2月開花栽培を行った。ヒマワリ:「F1サマーサンリッチパイン45」、「ビンセント(Ⅱ型)ポメロ」など6品種を用いて4月、8月開花栽培を行った。シュッコンカスミソウ:「ゴラン」を用いて4月開花栽培を行った。スカオビオサ:「ナタリー」を用いて、3月開花栽培を行った。
研究分担園芸総合センター
予算区分都道府県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030242210
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat