漁場環境情報提供事業  (1)海況等解析予報事業  (2)新漁業管理制度推進情報提供事業   (浅海定線調査)  (3)漁場環境監視調査

漁場環境情報提供事業  (1)海況等解析予報事業  (2)新漁業管理制度推進情報提供事業   (浅海定線調査)  (3)漁場環境監視調査

県名香川県
研究機関名香川県水産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H14~
年度2016
概要(1)海況等環境情報提供事業・・・県下3海域(引田、屋島、大浜)に設置した水温自動観測ブイから得られた情報を漁業関係者だけでなくインタ-ネットのホームページを通じて広く県民に提供するとともに、水温予測を実施している。水温情報は魚類・藻類養殖管理の基礎データ、漁船漁業の出漁判断の目安として、カタクチイワシ等の卵稚仔調査の基礎資料として、また、水温予測はハマチ、ノリ等の養殖漁業の管理に活用されている。            
(2)新漁業管理制度推進情報提供事業(浅海定線調査)・・・県下海域25定点の水温や塩分、透明度等を年間12回調査し、海況及び漁況の情報を収集するとともに、漁業関係者に速報する。観測データの蓄積は海況等の予報作成の基礎になっている。
(3)漁場環境監視調査・・・①養殖漁場環境監視調査  引田、志度魚類養殖場毎月1回実施。結果は関係漁協に通知。②魚類等のへい死調査 関係団体等から連絡があった場合、へい死等の原因究明の調査を実施。調査結果及び改善点を関係者に通知。
研究分担環境資源
予算区分単県
国庫補助
(水産庁)
業績(1)新漁業管理制度推進情報提供事業(浅海定線調査)
(2)海況等解析予報事業
(3)漁場環境監視調査事業
(4)ノリ養殖振興総合対策事業
1ノリ養殖漁場調査
2沖合栄養塩調査
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030242246
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat