2花きの突発性病害虫の発生生態と防除 2)施設バラにおける天敵を活用したナミハダニ防除体系の確立

2花きの突発性病害虫の発生生態と防除 2)施設バラにおける天敵を活用したナミハダニ防除体系の確立

県名福岡県
研究機関名福岡県農林業総合試験場
課題種別試験研究課題
研究期間新H28~H30
年度2016
概要(目的)
・施設バラ栽培での天敵活用型IPM防除体系の確立
(これまでの成果)
・バラで使用される基幹防除薬剤にうち、11剤について天敵への影響評価試験を実施し、使用できる薬剤の選別を行った(28年度)。
(今後の取り組み)
・現地ほ場における天敵のナミハダニに対する防除効果の実施。アザミウマ類の発生量に対応した天敵放飼体系の検討
研究分担病害虫部
予算区分都道府県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030242531
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat