2暖地での周年グラス体系向きソルガムおよびイタリアンライグラスの耐病性品種の育成 1)九州北部水田における耐病性ソルガム系統の評価

2暖地での周年グラス体系向きソルガムおよびイタリアンライグラスの耐病性品種の育成 1)九州北部水田における耐病性ソルガム系統の評価

県名福岡県
研究機関名福岡県農林業総合試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H27~30
年度2016
概要目的:九州沖縄農研センターが育種した耐病性ソルガムの九州北部水田における適応性評価を行う。
成果:11KO-2は1番草の乾物収量及び合計乾物収量が最も高かったが、豹紋病の被害が最も大きかった。東山交30号は発芽不良で収量が低かった。
研究分担畜産部
予算区分受託
(農水省)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030242563
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat