造作用木質材料の高付加価値化のための研究開発

造作用木質材料の高付加価値化のための研究開発

県名福岡県
研究機関名福岡県工業技術センターインテリア研究所
課題種別試験研究課題
研究期間完H27 ~ 28
年度2016
概要福岡県産スギ材を対象に、建築内装や造作関係における活用技術として、不燃化やパネルの寸法安定化技術に取り組んだ。その結果、高湿度状態でも薬剤が滲みださず、薬剤注入量と非破壊検査で得られる数値に比例関係があることを見出した。
研究分担技術開発課
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030242652
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat