生業として成り立つ薬用作物の産地化に向けた栽培・加工技術の確立 2)省力・低コスト化技術開発・確立

生業として成り立つ薬用作物の産地化に向けた栽培・加工技術の確立 2)省力・低コスト化技術開発・確立

県名宮崎県
研究機関名宮崎県総合農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H27~31
年度2016
概要2)重さ50~70g程度のガジュツ根茎を1ヶ月間22~23℃の恒温に置き、その後ポットに鉢上げ・1ヶ月育苗することによって、約20%増収した。
研究分担薬草・地域作物センター
予算区分県単
業績(1)種根茎の重さと植付け時期の違いがガジュツの生育・収量等へ及ぼす影響
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030243360
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat