スプリンクラーを活用した防除技術の確立

スプリンクラーを活用した防除技術の確立

県名鹿児島県
研究機関名鹿児島県農業開発総合センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H26~28
年度2016
概要かんがい用水の多目的利用としてスプリンクラーによる防除技術は,果樹を中心に一部の作物で確立されている。サトウキビの主要害虫であるカンシャコガネナガカメムシやメイチュウ類のスプリンクラー利用による省力防除技術について検討した。
研究分担徳之島支場(作物研)
大島支場(病虫研)
予算区分受託
(非営利団体)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030243573
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat