農産物の付加価値を高める加工技術の研究・開発 機能成分等を生かした高次加工技術の研究・開発 1 過熱水蒸気による前処理・乾燥技術

農産物の付加価値を高める加工技術の研究・開発 機能成分等を生かした高次加工技術の研究・開発 1 過熱水蒸気による前処理・乾燥技術

県名鹿児島県
研究機関名鹿児島県大隅加工技術研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H27~H31
年度2016
概要目的:本県の農産物(サツマイモ,ニンジン,サトイモ等)について,過熱水蒸気等の技術を活用して高品質な一次加工品(パウダー,ペースト等)を開発する。
成果:過熱水蒸気で加熱処理を行ったバレイショ,サツマイモの一次加工品(ペースト)について品質を調査した。過熱水蒸気で加熱処理(130℃20分)したバレイショとサツマイモのペーストは,いずれも蒸気やアクアガスで加熱処理を行ったペーストと比較して水分が低く,黄色みが強くなった。またバレイショの過熱水蒸気処理を行ったペーストは糖含量・ポリフェノール含量が高く,のどごしのよい食感となった。一方,サツマイモの過熱水蒸気で加熱処理を行ったペーストは,かたい食感となった。
研究分担大隅加工技術研究センター
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030243606
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat