栄養収量の高い国産飼料の低コスト生産・利用技術の開発

栄養収量の高い国産飼料の低コスト生産・利用技術の開発

課題番号2016029415
研究機関名国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構,国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構,独立行政法人家畜改良センター,地方独立行政法人北海道立総合研究機構,地方独立行政法人青森県産業技術センター,秋田県畜産試験場,山形県,岩手県,群馬県畜産試験場,宮城県畜産試験場,宮城県古川農業試験場,長野県畜産試験場,栃木県畜産酪農研究センター,千葉県,神奈川県,埼玉県,静岡県畜産技術研究所,三重県,大分県農林水産研究指導センター,熊本県,福岡県農林業総合試験場、徳島県、宮崎県畜産試験場、学校法人酪農学園、雪印種苗株式会社、ホクレン農業協同組合連合会
研究期間2015-2019
年度2016
中課題栄養収量の高い国産飼料の低コスト生産・利用技術の開発
予算区分委託プロ・生産現場[収益力向上]
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030243940
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat