西南暖地における次世代型酪農実現に向けた飼養管理体系の実証~ロボット搾乳に最適な飼料給与体系と生涯生産性を向上させる飼養管理体制の構築

西南暖地における次世代型酪農実現に向けた飼養管理体系の実証~ロボット搾乳に最適な飼料給与体系と生涯生産性を向上させる飼養管理体制の構築

課題番号2016029777
研究機関名(国)鹿児島大学,鹿児島県農業開発総合センター畜産試験場,デラバル株式会社,有限会社有村ファーマーズ,フィード・ワン株式会社,国立大学法人宮崎大学,鹿児島県酪農業協同組合
研究期間2016-2018
年度2016
中課題西南暖地における次世代型酪農実現に向けた飼養管理体系の実証~ロボット搾乳に最適な飼料給与体系と生涯生産性を向上させる飼養管理体制の構築
予算区分革新的技術開発・緊急展開事業
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030244302
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat