小麦なまぐさ黒穂病の効果的防除技術の開発

小麦なまぐさ黒穂病の効果的防除技術の開発

県名北海道
研究機関名地方独立行政法人北海道立総合研究機構農業研究本部中央農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間新H29~31
年度2017
概要北海道における原因菌を同定し、感染メカニズム、レース分布、品種の抵抗性を明らかにする。また、有効な耕種的防除技術と薬剤防除技術を組み立て、本病に対する総合的な防除対策を確立する。これらにより平成28年度の廃耕面積(約1,000ha)を1/3に低減させる。
研究分担中央病虫、中央予察、上川環境
予算区分受託(農水省)
業績(1)小麦なまぐさ黒穂病 輪作と排水対策を徹底
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030244621
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat