北海道に適応した障害や病害に強く加工適性に優れた小麦品種の開発 2)普及支援業務 (3)十勝地域における適応性評価と栽培特性解明

北海道に適応した障害や病害に強く加工適性に優れた小麦品種の開発 2)普及支援業務 (3)十勝地域における適応性評価と栽培特性解明

県名北海道
研究機関名地方独立行政法人北海道立総合研究機構農業研究本部十勝農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H26~30
年度2017
概要目的)登熟期が低温湿潤条件になりやすい十勝地域において、育成系統の地域適応性を評価するとともに、栽培特性を評価し普及の際の栽培指針を得る。
成果)秋まき小麦地適19系統を評価し、めん用2系統をやや有望と評価した。十勝地域においては「北見92号」の播種量を減じることで穂数の抑制が可能と考えられた。
研究分担研究部・地域技術グループ
予算区分受託(農水省)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030244805
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat