カラマツヤツバキクイムシ大発生と被害拡大の要因解析による防除技術の提案

カラマツヤツバキクイムシ大発生と被害拡大の要因解析による防除技術の提案

県名北海道
研究機関名地方独立行政法人北海道立総合研究機構森林研究本部林業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H29~31
年度2017
概要目的:カラマツヤツバキクイムシ被害の発生・拡大を防止する技術の開発に取り組む。1)カラマツ林に広域で発生した枯損被害地を早期に把握するために、衛星画像を用いて被害地を分類・抽出する技術を開発する。2)平成27年度から報告され始めたキクイムシ被害と、原因の一つと考えられている雪害等との関係を分析する。
研究分担保護G
予算区分道単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030245191
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat