天然生林における単木・林分レベルの成長予測技術の高度化

天然生林における単木・林分レベルの成長予測技術の高度化

県名北海道
研究機関名地方独立行政法人北海道立総合研究機構森林研究本部林業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H28~31
年度2017
概要目的:道内の気象条件は地域によって大きく異なるとともに、人工林と比較し天然生林は多様な樹種から構成され、樹高や直径など立木のサイズ構造(林分構造)も複雑である。そのため、地域ごとの施業体系の作成や択伐による伐採許容量・回帰年の設定などに必要な基礎情報である単木・林分レベルの成長量を樹種構成や林分構造、気象、立地条件などとの関係から明らかにする。
研究分担経営G
予算区分道単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030245202
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat