寒冷地における密苗・疎植による低コスト水稲栽培技術の確立

寒冷地における密苗・疎植による低コスト水稲栽培技術の確立

県名青森県
研究機関名地方独立行政法人青森県産業技術センター農林総合研究所
課題種別試験研究課題
研究期間新H29
年度2017
概要目的:本県における密苗と疎植栽培を組み合わせた作業体系を確立する。
結果:密苗と疎植栽培の組み合わせにより使用苗箱数は大幅に削減された。密苗区では対照区に比べて枯死苗や欠株の発生が多かった。密苗と疎植栽培を組み合わせた各区と対照区の収量ならびに玄米品質には有意差が認められなかった。
研究分担作物部
予算区分受託(民間)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030245325
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat